大切なお財布

祖母からヴィトンの財布を貰いました。


今では廃盤になっているポルトパピエです。


ほとんど使っていないけれど、もう使わなさそうだからと、私にくれました。


このポルトパピエ、以前からなんで廃盤になったのだろうと思うくらい、欲しかったものなので、本当にうれしかったです。


ほとんど新品といってもいいほど、綺麗でテンションが上がります。


早速、お財布の引っ越しをしました。


その後、思い立ってヴィトンに行ってみました。


ネームスタンプを入れてもらおうと思ったからです。


担当の方にその旨を話し、2階でヴェルニのペガスをちょっと見ていたら、担当の方が出来上がりました、と持ってきてくれました。


スタンプのカラーは迷ったものの、担当の方のオススメのゴールドにして、やはり正解でした。


ネームが入っただけで、ポルトパピエはすっかり私仕様になりました。


お財布を変えて以来、生活習慣が変わりました。


ポルトパピエは小銭入れが2つに分かれていますから、100円以上とそれ以下に分けて収納するようにしています。


気持ちよくお財布を使えるように、その仕分けを毎晩するようにしているのです。


おばあちゃん、本当にありがとう。


今度お返しに、前からおばあちゃんが言っていたかいてきおりご お試しセットをプレゼントするからね!