熱帯夜

夏になると暑苦しくてなかなか眠れない夜が何度も訪れます。


扇風機をつけてみたりエアコンをつけてみたり、いろいろ工夫を
重ねながら悶々としているうちにいつの間にか眠りに落ちているのが常です。


朝、起きるとびっしょり汗をかいていたりしてね。


私はひとりで寝ているのでまだマシですが、一緒に寝ていたりすると相手のことが
非常に気になる時間です。

特に相手がぐっすり寝ているときは(笑)
昼間なら決して言わないような言葉を小声で、あるいは心の中で毒づいてみたり。


自分の本性がわかる時間でもあります。

もっとも傍からみればどうでも良かったり
することではありますけど。


寝不足はあまりいいことはありませんけど、悩みがそれだけでおさまっていれば
案外それは幸せなことなのかもしれません。

そういうときに限って思いがけない
夢を見たりもします。

まさに真夏の夜の夢。