実際にタイピング作業をしていると

タイピングというのは、ひとつの作業だと言うことが出来ます。

もちろん何か目的があって文字をタイプするのですが、文字数が多くなればなるほど、それが作業だということに気がつくはずです。

例えばメールであれば、タイピングはそんなに作業という感じはいないかもしれません。

何せ、手紙ですからね、心を込めて誰かに送る手紙を作業だと思う人は少ないと思います。

けれどこれがweb制作だとどうでしょう。

段々仕事になってきますが、仕事でキーボードをタイピングしていると、それは本当に無味乾燥で、あまりに人間的でない感じすらしてきます。


と言っても実は、タイピングが載ってくると、非常に楽しいものではあるのです。

この楽しさは、webを仕事としてやっている人にしか分からないと思います。