おばあちゃんの畑

お盆に帰省すると、ちょっと離れた畑へおばあちゃんが育てた夏野菜を収穫しに行く。

小さな畑だが子供を連れて行くにはちょうどいい。

野菜のかげに隠れて姿が見えなくなることがないからだ。


茄子、オクラ、ピーマン、トマト、きゅうり。

どれも太陽の光をたくさん浴びて立派で美味しそうに育っている。

子ともたちはミニトマトを採るのが好きだ。

小さな手で一生懸命茎からはずしていく。

「こんなに摂れたよー」といっぱいになったカゴを嬉しそうに持って汗びっしょりで満面の笑み。

おばあちゃんも喜んでいた。


今年はなんとブラックトマトを植えたそう。

黒いトマトなんて想像できない!でも子供たちのびっくり顔を想像すると畑に行くのがまた楽しみになった。