なすとみょうがの辛子じょうゆの作り方

みょうがは、香りの成分はα-ピネンで、食欲増進、発汗作用があるといわれています。


食物繊維も豊富です。


身がしまって、赤みとつやがあるものを選びましょう。


表面が水っぽいものは避けます。


乾燥をきらうので、ラップか水でしめらせた新聞紙で包み、野菜保存袋に入れて冷蔵庫で保存します。


刺し身のつま、そうめんなどの薬味に。

漬け物にも向きます。


【なすとみょうがの辛子じょうゆの作り方】
1.なすはへたを取り、7~8mmの輪切りにし、塩を全体にふり、5~6分おいて、水気を絞る。


2.ボウルに溶き辛子・小さじ1、大豆しょうゆ・大さじ1を合わせて(1)を絡め、軽く重石をして20~30分おく。


3.みょうがは縦半分に切って小口切りにし、さっと水につけてアク抜きする。


4.すだちは輪切りにする。


5.(2)に(3)、(4)を加え混ぜ、冷蔵庫で冷やし、器に盛りつける。


みょうがの香りをいかした、さわやかな和え物