時差ぼけの対策

メラトニンのサプリメントは、日本においては医薬品として
扱われるので普通に購入はできないものです。


時差ぼけの対策や、不眠症の症状を緩和するために、
アメリカなどの輸入サプリメントがあります。


サプリメントとして利用されるメラトニンですが、
元々は体内に存在する成分でホルモンの一種でもあります。


体内時計が働くことで、人間の体は自然と眠くなったり、
一定時間眠ると目ざめて活動を開始したりできています。


強い光を浴びて昼であることが体に認識させるのが、
よくある時差ぼけの治し方です。


一時的に狂いが生じていた体内時計も、
太陽光の下で活動することで改善されていきます